美容皮膚科の高度な技術で美しくて若々しい肌へ

鼻を高くするプチ整形

先生

鼻筋がスッキリと通った鼻の形に憧れる人は男女問わず多いと思います。日本人は欧米人に比べると鼻が低く、コンプレックスに感じている人も多いといいます。仙台にある美容皮膚科クリニックに通う患者の間でも、自分自身の鼻の形や大きさに悩みを抱えているケースは珍しくありません。仙台の美容皮膚科クリニックでは、そうした鼻の悩みをさまざまな方法で改善してくれます。例えば、ヒアルロン酸を注入する方法です。この方法は、メスを使った手術ではないため、比較的簡単に施術を行なえるプチ整形になります。施術の時間もおよそ10分程度になりますので、気軽に行なうことができるはずです。

このヒアルロン酸注入は、鼻の高さを高くすることができるプチ整形になります。また、ワシ鼻など、コンプレックスに感じている鼻の形を目立たなくさせることも可能になります。希望の部分に注入することができますが、鼻先などは構造上リスクもあるため、あまりおすすめできない部分になります。いずれにせよ憧れの鼻にメスを使わないでもなれるため、若い女性を中心に人気の施術になっています。ヒアルロン酸はもともと身体の中にある成分ですし、アレルギーを起こす心配もないことが大きなメリットだといえます。また、一般的な鼻の整形手術に比べて痛みや腫れといったリスクも少ないといえます。施術をする前には、医師に好みの鼻の高さや形を伝え相談していきましょう。施術中は、医師がバランスよくヒアルロン酸を注入をしてくれるはずですので、自然で美しい鼻を手に入れることができることでしょう。また、麻酔もあるので、痛みを感じることなく、あっという間に施術を行なうことができるといえます。

ただし、このヒアルロン酸注入の効果は永続的ではないので、効果がなくなってきたらメンテナンスが必要になってくるはずです。個人差などもあるので一概には言えませんが、一般的には、1年程度の効果になることが多いようです。効果がなくなった後、ヒアルロン酸は身体にゆっくりと吸収されていき消えていくといいます。安全性の面で副作用などの心配がいらない点も大きな魅力になるといえます。しかし、仙台の美容皮膚科クリニックの医師とカウンセリングの中で、どれくらい持続できるのか、費用はいくらくらいになるのかを事前に確認しておきましょう。また、仙台の美容皮膚科クリニックで鼻のプチ整形施術を行なった後には、注意したいこともあります。基本的にヒアルロン酸注入など短時間で施術が終わるものは、日帰りの施術になります。身体への負担は少ないですが、鼻が腫れたりすることがあります。できるだけ患部は触らずに、ゆっくりと自宅で静養することをおすすめします。数日様子を見て改善されない場合は、仙台の美容外科クリニックを受診して、アフターケアをしてもらうようにしましょう。